シアリスの由来と服用

シアリス(一般名:タダラフィル)は日本イーライリリー株式会社のED治療薬で、日本では薬価のない薬価基準未収載の薬に分類されるため、どこの医療機関で受診しても診察料から処方料まで保険適用外となります。よって処方を受けるには保険証の提示は必要ありません。
経口のPDE5阻害剤で、従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと違い、投与後36時間まで有効性が認められており、体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないため、患者さんにとって焦りやプレッシャーのないED治療の新たな選択肢として登場したお薬です。
黄色で卵形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤です。また、金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで長時間作用することから「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

国際誕生は2002年10月で、発売以来、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の患者さんに使用されています。2013年8月にはED治療薬(PDE5阻害薬)としての全世界シェアが42%となり世界市場で堂々の第一位となったことが発表されました。

 

シアリスはED改善薬としての素晴らしい効果は勿論で、バイアグラ、レビトラと比べると、食事後の使用でも薬効が弱くないという利点があります。セックスの30分~1時間前に、空腹時に最も効き目が出てくるので、合理的に使用したほうがいいです。勃起持続時間が何の精力剤を超えて、何よりもとんでもない長いです。シアリス正規品の30~36時間の不思議な持続力を誇られています。ED改善薬も勃起補助薬としても一番良い選択です。

シアリスを服用する場合、まずは病院やクリニックで医師に提示された基本的な用量を守らなければなりません。

たとえば、シアリスには5mg、10mg、20mgの3種類がありますが、このうちどれを服用するかは医師の診断によって決められます。ここで少な い量の薬を勧められると、それで本当に効くのかと不安になることもあるかもしれません。そういった不安から、指定されている以上の量を服用したり、服用間 隔を狭めたりといったことをすることもあります。しかし、医師は個人の症状や健康状態などに合わせて処方しているため、無理な飲み方をすると効果が現れる どころか逆に副作用などに苦しむことになりかねません。そのため、まずは大前提として医師の示した用量を守ることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です